妊娠・お産について

入院から退院まで

大切に、大切に育んできた赤ちゃんともうすぐ会えますね。
とはいえ、いよいよお産になるとわからないことばかりで不安な方もいらっしゃると思います。
遠慮なくスタッフにご相談ください。
妊娠8ヶ月に入りましたら入院の準備をして荷物は1カ所にまとめて誰にでも分かるようにしておきましょう。

入院の際の注意点

・祝祭日や夜間のご入院は、表玄関左側の夜間用インターホンにてご連絡ください。

・心身と物品の準備を整えて、必ず電話連絡の上、気をつけてご来院ください。

入院の時期(入院のタイミング)

1.陣痛開始

初めてのお産の方は、10分~15分毎に規則的におなかや腰が張って痛んできた時。

一回以上お産をされたことのある方は、15分~20分毎の規則的なおなかの張りが来た時、
但し、前回のお産経過が早かった方、早産の既往のある方は、早めに入院してください。

2.破水

入院が必要です。お電話ください。

3.出血

お産が近づいたしるしとして、少量の出血(血性のおりもの)があります。これは心配入りませんが、TELしてください。
月経より多い出血が会った場合は直ちに診察においでください。

4.その他

妊娠中の出血、腹痛は要注意です。
何か疑問な症状、ご不明な事がありましたらいつでも電話でご相談ください。

入院時必要な持参品

  • さらし腹帯 
  • 生理用ショーツ 2~3枚(一枚は当院の分娩セットに用意しています)
  • 授乳用ブラジャー 又は乳帯
  • バスタオル 3枚 浴用タオル 3~5枚 ガーゼハンカチ 3~5枚
  • ティッシュペーパー
  • 健康保険証 母子手帳

※タオル類には氏名を記入してください。
※赤ちゃんの入院中の衣類は、当院にて準備しております。退院時の衣類のみご持参ください。
※分娩セットは当院にて準備しております。
※荷物は最小限度にまとめてください。
※貴重品は、特に高額の金銭はお持ちにならないでください。

手術を受けられる方も持参品は同じです。